2012年06月24日更新履歴


Photo Rei Sato

小嶋亜創 陶展

会期:2012年6月29日 – 2012年8月5日

作品
取材ムービー


Photo Rei Sato

プロフィール

長野で一家6人で自給自足の生活を営む。陶芸の傍ら、農作業も大切なひとつであり、
その自給自足の生活の中から生まれる作品は素朴でどこかアジアの香りが漂う。
以前旅したアジアで巡った 窯場が影響している。
ごちゃごちゃしているけどどこか統一感がある。
三島手、鉄絵、焼〆、刷毛目、、、小嶋さんが制作する作品の幅の広さにも刮目したい。
うつわの他にオブジェも制作している。

経歴
2010 自宅敷地内に ギャラリーを建築し、「胡坐市」を立ち上げる。
生活とアートの共有と良い器を求めて日々修行中。
2009 ジャンルの違う5人の作家と共に表現空間「8 Link studio」を立ち上げる。
2004 更に広い土地を求め、現在地に移住。15基の築窯。築200年の廃屋を直し
生活に必要なものは作り畑、ニワトリ、ミツバチと半農半陶生活を営んでいる。
2000 土をこね、窯を焚く生活を求め、家を借り、独学で作陶、築窯開始。
1998 上田市(旧真田町)にある、知的ハンディを持つ方達がアート表現を行なっている「風の工房」で、陶芸スタッフとして働く。
1997 百姓を志し、全国の有機農業農家に居候としながら旅をする。
1994 山形県の自給自足を基盤とした高校で、寮生活を送る。
1978 長野県上田市で育つ。
個展
2013 「小嶋亜創展」G-Call Clubサロン(東京)
「小嶋亜創 陶展」トライギャラリー(東京)
「小嶋亜創 陶展」桃居(東京)
2012 「小嶋亜創展 ~百姓陶芸~」うつわノート(埼玉)
「小嶋亜創 陶展」Hidari Zingaro Taipei(台湾)
2011 「小嶋亜創 陶展」うつわノート(埼玉)
2008 「棚から器展」8Link studio (長野)
グループ展
2013 「9人の作家による『うつわとオブジェ』展」Cafe Gallery PONCOTAN(北海道)
「G-tokyo2013」東京ミッドタウン・ホール(東京)
「乙!(Oz!)Zingaro STYLE!」Oz Zingaro(東京)
2012 「Japanese Contemporary Ceramic Art by Oz Zingaro」Hidari Zingaro Berlin(ベルリン)
「SCOPE BASEL2012」SCOPE BASEL Pavilion(バーゼル)
2011 「小嶋亜創・佐々木龍彦・高島大樹展1」ももふく(東京)

リンク

  • CATEGORY

  • Calendar

    6月 2012
    « 5月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ARCHIVE

  • facebook

    Search

    ACCESS

    • 台北市赤峰街17巷4號
      02-2382-0328
      開廊時間:12:00 - 20:00
      定休日:月曜日

      マップはこちら