林明雪個展「The bees know」

自然と関係ある物事や場所を描くのが好き。道に沿ってできた水窪や、ちょうどいい大きさの沼地、または亡くなった監督の庭など。自然の中にある小さな事件はそれぞれの意味を持つ。倒れた樹木は最高の遊び場、ビックリさせるような速度で木から落ちてくる松かさ、枝と葉っぱが混ざり合って空間の割れ目を作り出したかのように見えるが実は時間の入り口。最も小さな花園で最も残虐なドラマが常に演出されている。

踏みつぶされて皮一枚となり太陽に晒されるトカゲ、何かに一口噛まれて半分しか残っていない昆虫に群がるアリ。壊滅と対照的となるのは整然とした秩序と意志。繁盛している花は数式のように生長する、ミツバチ達は六角状の巣を毎日築く、雨上がりのあと菌類が木を中心に菌輪を形成する。

ミツバチと言うと、絵を描く途中で「燻煙器」という養蜂器具を知った。巣箱を整理する過程においてミツバチに邪魔されないための器具だそうだ。燻煙器の見た目は極めて音楽的であって、その風箱の構造は人にアコーディオンを想起させる。

使用するときはふいごで風を送って、前端でつながっている鉄の缶から煙を送り出してミツバチを宥める。煙を形成するには缶の中にある枯れ枝や乾燥した葉っぱを燃焼する。その白い煙はある意味ではまるで催眠音楽のようだ。

会期:2011年12月04日 – 2012年01月08日
レセプション:12月03日 19:00〜21:00

作品

lin_port

プロフィール

1975年生まれ。
台湾台中出身。マンダリンデーリーで“つくりばなし”という名のコラムを持ち、そのコラムのイラストも自ら担当し、作品を発表製作するようになった。
清潔感のある描写で内心の花園を描き、生まれつきの植物や動物に対する強烈な感知能力を持ち、彼女のみ生み出せる独特な風景を描き出している。

経歴
1975 台湾台中生まれ
個展
2011 「The bees know」Hidari Zingaro Taipei(台北)
グループ展
2010 「”となりの世界”展」Kaikai kiki Gallery Taipei(台北)
「Finding New Stars GEISAI TAIWAN#1成果展」Arki Galeria(台北)
「GEISAI#14」(東京)
2009 「GEISAI TAIWAN#1」(台北)
2008 「GEISAI#11」(東京)
「ボックス展」ボヘミアンカフェ(台北)
2007 「合作社」ボヘミアンカフェ(台北)
2003 「五角形no.2」ボヘミアンカフェ(台北)
2000 「五角形no.1」魚カフェ(金瓜石)
14 / 14« 先頭...1011121314
  • CATEGORY

  • Calendar

    9月 2017
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ARCHIVE

  • facebook

    Search

    ACCESS

    • 台北市赤峰街17巷4號
      02-2382-0328
      開廊時間:12:00 - 20:00
      定休日:月曜日

      マップはこちら